カードローンのメリット

カードローンのメリットを考えると

カードローンのメリットを考えると、やはり金利が賃金業者より低いということではないだろうか。それに保証人が不要だったり、カードローン利用によって銀行にもよるが、引き落としの手数料が無料になったりなどの優遇措置があったりする。

だが、良いことばかりではない。ローン(借金)ではあるので、あくまで計画的な利用を心掛けないと、いつの間にか収入を上回る借金になってしまうことも考えられる。これはカードローンに限らず、ローン全般に言えることだが。
また、金利が変動金利制の場合は、定期的に金利が見直されるため、金利が上昇する可能性がある。私もカードローンは利用したことがあるのでよく分かるが、給料日の手前で、ここで1万円あったらと思うものなのだ。そういう時には、カードローンは心強い味方となる。なるべく早く返すことを心がけて、うまく利用すれば良いと思う。
なお、消費者金融は遅延損害金による収入を目当てに、数日の遅延なら見逃すこともあるが、カードローンは1日の遅延でも新規貸出を停止にし、債権回収するのが一般的であると聞いたことがある。返済日には充分な時間・金銭的余裕を持つ必要がある。

Copyright 2019 カードローンのメリット All Rights Reserved.